KASHIWA STYLE

柏スタイル

KASHIWAの歴史と強み
柏木工は、昭和18年挽き物工場として誕生しました。飛騨家具の特長のひとつであるロクロ製品の製造に着手しました。
また曲げ木技術も取得し、昭和27年にウィンザーチェアの製造へと発展。本場アメリカに技術の高さを認められ、昭和33年アメリカへ輸出を開始するなど順調な歩みを遂げてきました。
そして近年、イージーオーダーの仕組みを作り上げた「オーダーテーブル」「システム収納・FX」を発売。家具のイージーオーダーシステムは日本初でした。現在は「日本の美・飛騨デザイン(自然との共存・伝統・つくり手の誇りを大切にしながら、人に豊かさと精神の安らぎを与えるものづくりを目指します)』をテーマにものづくりをしています。
またキッチンや室内ドアなど部屋をトータルで提案することを視野に入れ、開発・製造をすべて自社で行っています。

ページの先頭へ戻る